琥珀色の街のデザイン屋

吉祥寺で畑の世話をしつつ、web開発をしているデザイン事務所です

2013年06月20日

突貫でブログを用意してみる

紺屋の白袴よろしく「準備中」のまま放置していたコラムですが、ブログ兼雑記という形で用意してみました。
webサイトのデザイン流用で30分ほどで完成、もちろん粗はあるでしょうが、書いて読めればよいということで、

タイトルは、まぁ、分かりやすくこんなのにしようと決めてまして
板橋の騒々しい事務所から、畑付きのこの物件へ引っ越して参りました。
吉祥寺のなかでも、観光客の通らない非常に静かな場所です。

条件としては、第一に静かなこと、第二に井の頭公園に近い、そして第三に畑付きであることでした。
正直なところ、畑はあきらめていたのですが、不動産屋さんが粘ってくれまして
あの日は大変でした、あきらめて帰るに帰れず、引き止められてしまって(苦笑)

そんなこんなで板橋事務所よりかなり広くなった一方、都心から離れてしまった田舎系事務所となりました(笑)
板橋事務所のころも、SBI時代にお世話になった部長が来てくれたり、いろいろ思い出深いのですが、
あと、おいしいネパール料理のお店があったりしたので、いつかまた訪れることもあるかもしれませんね。
こうやって、いろんなところに思い出を残しつつ生きていくのですね、、、

SBIの本社(泉ガーデン)も、呼ばれて行くと懐かしくてね、
「いつかまた、ここでみんなで働こう」と言って、それぞれ違う部署、違う会社に分かれてしまった仲間たち。



しんみりしちゃいそうですし、まぁ、あいさつはこの辺りにして
ではでは、もし更新がありましたら、気が向いたら見てみてくださいませ。
posted by ohweb at 04:15| Comment(0) | web開発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。