琥珀色の街のデザイン屋

吉祥寺で畑の世話をしつつ、web開発をしているデザイン事務所です

2014年12月04日

引越します

吉祥寺に引っ越して2年、更新の季節が来まして、無事にすべての手続きを終えたのですが、
その直後に大家から、「明日(12/1)から賃料を1万値上げしたい」という、
突然の訴えが来まして、不動産屋に駆け込み交渉したものの、
一切、値上げ額を減らすつもりはないとのことで、引っ越すことになりました。

契約1期(2年)あたりで24万の値上げですからね。
2回分の引越費用を払ってもおつりが来る計算になります。

ということで物件探し、
賃貸向けの不動産サービスを構築している最中だったのですが、
まさか、いま自分が物件探しをすることになるとは想いもよらず(苦笑)

2年前に引っ越してきたときも、不動産価値が急落していた時期で
「今が引っ越すチャンス!」ということで探し始めました。
相場、月6.5〜7万円程度の物件が、5万円程度で借りられる状況でしたが、
現在でもその傾向は変わりなく、急いで即日で決定した割には、なかなかの物件に巡り会えました。


吉祥寺御殿山(吉祥寺駅と井の頭公園の間)、駅徒歩6分、
占有27平米に、広々とした南向きバルコニー付きで、月5.5万
現在借りている井の頭4丁目より2帖ほど広くなり、格段に駅に近くなり、家賃も少し下がります。

難点は、せっかく仲良くなった近所の人たちに会いに来るのに、片道12分かかるということ。

後は、手続き類がまだ多い
電気ガス水道はもちろん、市役所への転入出、税務署、郵便局で転送設定、google、銀行etc.
こういうとき、メールアドレスやドメインは変更の必要がないからありがたい。

P.S.
そういえば名刺の手配もしなければ、
あとブログのサブタイトルも変えなきゃイケナイかな?
畑は無くなるのでプランターにするか、近所の格安共同農園を借りるか、
どちらも大家さんの庭を借りるよりは格段に安くなりますが
posted by ohweb at 06:48| Comment(0) | 日記

VPSについて

うちのメインサービス「ニココメ」を、お名前.vps(2G)に移して、早3ヶ月
さくらSTDでサーバ止められたこともあって、
当初、googleのクロールにつけていたスピード制限を外したのが1ヶ月前

現在、ユーザ5〜7万人/日、google25万回/日、他社含めると、合計PV33万/日ほど、
まだまだサーバ管理については超初心者なので、限界となるCPU使用時間、転送量などが全く分からない
さくらの場合、レスポンスが悪くなりそうになると、サーバ自体を停止したり、制限したりするのだけど
自己管理のサーバだと、どの程度が限界で、どんな不具合が起こるのか予想がつかない

ただ単に、能力を超えた分だけ503が出る程度ならば、そのときが来てから強化すればよいけど、
完全に止まってしまったり、サーバが落ちてしまったりすると、非常に焦ってしまう。
とりあえず、限界を把握するためにも、
いまはgoogleのスピード制限をかけずに、もうしばらく様子見して見ようと思う。
posted by ohweb at 06:13| Comment(0) | web開発

2014年10月18日

地域サービスの作成

先日から考えているwebサービス制作で、
昨日、煮詰まっていたところが、今朝、光明が見えてきた

Google Place API
1000アクセス/日まで無料(ただし、画像は別途アクセス数を消費)
それ以上はクレジットカード登録が必要。

Yahoo!ローカルサーチ API
(Yahoo!ID 1件につき)50000アクセス/日まで無料

50000/日あれば、サーバキャッシュを取りつつ、ある程度使えそう。

提供データは、Yahoo!のほうが項目が多い、
Googleも追加で詳細データを取れるのだが、それにはさらにアクセス数を消費してしまう。
詳細無しの試作段階で一日400、その10倍消費したら、試作だけでもう利用制限に引っかかってしまい公開できない。

ただし、精度はGoogleと同程度で、一部のカテゴリ情報には抜けが多いため、
一部、国土交通省が無料配布しているデータベースを、自前で解析する必要がある
国土交通省のデータ概要を見ると、全国11万件、そこから距離上位順で10件程度抽出する部分が必要

作業量は想定より増えたものの、がんばればゴールが見える状況にはなった


P.S.
一日かけて試作版を叩いてみたものの、Yahoo! APIは更新が遅いようです。
2013年2月開店のスーパーが載っていない、2014年1月改名した店も古い名称(現在2014年10月)
呼び出し先が、Yahoo! 地図に使っているものと別物のようです。

年内のデータが更新されてないのは、まだいいとして、
2年近く前のデータが追加されてないのは、ちょっと古すぎるかもしれない。
以前もあったけど、Yahoo!って、間に合わせ的な、わりと大きな穴がぽこぽこ見つかるのですよね(苦笑)
人的リソースが足りてないのかも

P.S.
さらに、売り場ごとに「別店舗」として扱われてしまうのも困りもの
「東急 ○○売り場」「東急 お買物相談窓口」などがそれぞれ別の店と認識されていて
同じところに30店舗近く密集しているかのような、非現実的なデータが返ってきてしまう。

近隣10件表示、などしても意味が無くなってしまう。
同一店舗排除設定をしても、ほとんど変化は見られない。
管理用の店舗コードが正しく統一されていないからだ。
となると、Yahoo! API の実用性は、皆無なのだろうか?
posted by ohweb at 09:55| Comment(0) | web開発